商品カテゴリ

    現在のカゴの中

    合計数量:0

    商品金額:0円

    カゴの中を見る

    華のお江戸の快男児 月光・星空・恋頭巾 恋頭巾ドットコム

    第1部
    目次

    あとがき


    第2部
    目次

    はじめに

    恋☆ 華のお江戸の快男児・月光・星空・恋頭市 恋☆

    夜空に光輝く、月と星の数々
    遠い昔の人々はそのすべてが自分で光り輝いていると考えていたのです
    そんな昔の江戸時代に、その考えに大きな疑問をいだいて
    月を見上げて、月と月の光を観測研究していた一人の天文学者がいました
    その天文学者こそ、この物語の主人公月星剣学博士、その人だったのです。
    月星剣学博士は月の光は月が自分で光っているのではなく
    太陽の光を反射した光っているという、地動説に匹敵する世紀の大発見をし
    天文学者としては世界最高の栄誉であるガリレオ天文学賞を受賞したのです。
    さらに彼は悪のはびこる悲惨な世をうれいて、月光星空恋頭巾と名のって
    正義の一刀流・月光星空恋頭巾となり、得意の剣術をつかい、人々の為、悪と戦ったのす。
    月光星空恋頭巾の活躍は、暗い世相に苦しむ江戸の人々に夢と希望と勇気を与え、
    彼はまたたくまに江戸の人々の英雄・ヒーロー・アイドルになったのです。
    この物語は月星剣学博士・月光星空恋頭巾の活躍をつづった娯楽時代劇です。
    時代劇ファンの皆様、歴男、歴女、江戸男、江戸女の皆様、200年前の幕末の江戸の町に
    タイムスリップした気持ちで、彼の活躍にしびれながらどうぞごらん下さい。



    第1部 徳川犬康 原作
    時代劇「花のお江戸の快男児・月光星空恋頭巾」

    第2部 徳川犬康 作詩
    歌謡ショー「月光・星空・恋頭巾・主題歌メロデー」
    「夜空の英雄・銀河にきらめく月光・星空・恋頭巾」

    以上の2部構成となっております
    どうぞ、ゆっくりお楽しみ下さい。


    超低レベルの男のロマンを追って!

    今から200年も昔の江戸時代末期
    かの伊能忠敬は日本地図をつくる測量の為
    60歳、70歳の老体にムチうって
    素晴らしい男のロマンを追って、日本の北から南まで
    歩き続けたといわれております
    あれから200年、私も及ばずながら
    「娯楽時代劇」「親父ギャグ」という日本に輝く、偉人伊能忠敬
    と比べたら超低レベルの男のロマンを追って
    老体にムチうってバカなことを書き続けていこうと思っております
    「月光・星空・恋頭巾」という主人公の名のとおり、心をハッピーにする
    「月」と「星」と「恋」の物語がいっぱいの楽しい「娯楽時代劇」
    を目指し書いたつもりです。
    一人でも多くの方々がこれを読み、笑い、歌い、楽しんで
    いただけることを願っています。

    「娯楽時代劇」「親父ギャグ」じじい 徳川犬康


    ■現在配布中のチラシから

    浅草・幕末・新聞号外


    江戸・幕末までの年表


    21世紀バージョンの新しい芸名・呼び名「銀河スター・レンジャー」と決まる


    「銀河スター・レンジャー」主題歌・発表歌謡祭♪


    昼でも月と星がくっきり見える


    大歓迎イベント


    月星白シアターオープン


    千年女王カップ・チャンピオンシップ・タイトルマッチ


    クリスマス年賀